top of page
  • 執筆者の写真北海道トナミ運輸

人命救助の表彰






















平成29年10月2日


本日、人命救助を実施した当社員3名に対し、表彰状の贈呈を行いました。


施設内にて突然発生した心肺停止事案に対し、職員が一丸となり、救急隊が到着するまでの間、心肺蘇生法やAEDの使用など、適切な判断及び迅速な人命救助を実施したことにより、傷病者は一命を取りとめ、その後、退院し社会復帰しております。


石田社長より、「従業員が人命救助に関わり、迅速で的確な行動をとり傷病者の救護を出来たことは誇らしいことだ。今後もトラック協会やその他団体の救命講習を受講し万が一の際に対応できる体制を作っていきたい」と述べた。


11月22日には、江別市消防署より、表彰状を授与していただきました。

社員は緊張しつつも、大変光栄なことで改めて身を引き締めて業務を行っていくと力強く語っていました。


引き続き安全管理の強化を推進し、緊急時に対応できる社員の育成に努めて参ります。

閲覧数:58回

コメント


bottom of page