top of page
  • 執筆者の写真北海道トナミ運輸

道内第一号機「飲酒運転根絶ラッピング自動販売機」
























平成29年8月1日


北海道第一号機となる「飲酒運転根絶ラッピング自動販売機」を設置いたしました。



北海道警察と北海道コカ・コーラボトリングス株式会社が連携して、飲酒運転根絶啓発に取り組み、注意喚起するために設置を進めている「飲酒運転根絶ラッピング自動販売機」です。


「飲酒運転ダメなものはダメ。」「飲酒運転をしない、させない、許さない」と記載があり、黄色のカラーリングで非常に存在感があります。


飲酒運転を行うと非常に危険です。

  ○ 飲酒運転の死亡事故率は飲酒なしの約8.4倍

  ○ 酒酔い運転の死亡事故率は飲酒なしの約17.0倍

   ※警視庁HPを参照


私たち運送業を行う上で交通安全は最も大切なことであります。


当社では「飲酒運転根絶の日」である7月13日に飲酒運転撲滅に向け啓発活動を行っています。



今後も「北海道飲酒運転の根絶に関する条例」を順守し皆様に「安全、安心して利用」いただける企業を目指し努力していきます。

閲覧数:18回

Commenti


bottom of page