top of page
  • 執筆者の写真北海道トナミ運輸

北海道トナミ運輸㈱第51期上期運営方針発表会が開催されました。

令和5年4月22日にて第51期北海道トナミ運輸(株)運営方針発表会が開催されました。


運営方針発表会というのは、全支店営業所の代表者が集まり、前年の反省並びに今期どのように行っていくかなどを発表する、年に2回ある北海道トナミ運輸としては大きなイベントとなっています。

前年までは、コロナウイルスの影響もあり、全支店営業所が集まれることは無く、インターネットツールによる参加開催でしたが、今期は支店営業所代表者の方々が集結した開催になりましたので盛大な開催となりました。


今回、北海道トナミ運輸のテーマは「共育」です。


「共育」というのは、共に育むといった意味合いがございます。


社長からのお言葉で、『先輩や後輩、並びに新しく入社した方は基より、切磋琢磨しながら己のスキルアップもしつつ、共に成長していくといってほしい』といった暖かいお言葉もあり、皆さん身の引き締まる思いだったと思います。

各支店営業所の発表も多種多様な中身となり、これからの展開案などが数字も内容も加味された発表で、自身の支店営業所外の良い所や勉強になる事を吸収出来る刺激のある内容だったと思います。


時代の流れで物価高騰や人員不足など世間を通してとても困難な状況です。

北海道トナミ運輸では「共育」をテーマに、社員一丸となって難局を乗り切っていきますのでよろしくお願いいたします。

閲覧数:139回
bottom of page